夕日ヶ丘団地4
 

■第4回「住いの学校」ワークショップ(最終回)

雨の降る寒い11月9日に最終回の第4回目が開催されました。
今回のテーマは
1.落葉のコンポストをつくろう
2.延藤安弘氏の「協動の暮らしの楽しさを考えよう」の幻燈会
3.共用部の掃除など、暮らしの問題を考えよう
です。


   集会所の様子
「暮らしの問題を考えよう」での議題は、先ずは駐車場問題です。
台数は1.6台/戸あるがそれでも足りない分を他の場所で確保しようとして、 その経緯や状況が説明されました。
次に子供会の設立について検討協議されました。

各情報が子供会を通じて入ってくる事が多く、団地全部が完成するのを待って子供会を つくるのもいいが、現在小学生以下の子供が16名いるので「子供会準備会」を設立させ、 情報が入るようにしよう。など検討されました。
次に共用部分の掃除の内容と役割です。廊下や階段などの作業内容を書き出し その担当を決めていきました。又、清掃とは別に
○水遊びグループ
○コンポストグループ
○花づくりグループ
の準備会リーダーが決まりました。コンポストは堆肥の作り方を勉強しながらになります。
   延藤さんの幻燈会は「しあわせってなあに?」から始まり「団地づくりはまさに人づくり」 というお話しを各地の団地のスライドでわかりやすく説明されました。皆さん感激していました。
最後に、今回が最終ということで関係者も含めて感想を一言づつ述べて終わりになりました。
ここに、ある入居者の方の感想をお伝えします。

『いつも子連れでうるさくてすみません。朝、子供が「鳥が遊びに来ているよ」と言った時、 夕日ヶ丘に住んで良かったと思いました。テレビで見る自然でなく、これからもいっぱい 体験させたいです。ありがとうございました』


   コンポスト製作


   コンポスト完成
 


最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回でワークショップの報告を終わりますが、
今後入居者へのアンケート結果などを報告できると思いますの
で楽しみにしていて下さい。
感想などをお聞かせ下さい。


■第1回に戻る
■What's newに戻る
■作品に戻る