夕日ヶ丘団地3
 

■第3回「住いの学校」ワークショップ

9月1日に第3回「住いの学校」のワークショップが行われました。今回のワークショップは
1)団地の自治会の活動を始めよう
2)子供たちを通じて団地居住者の輪を広げよう!
のふたつのプログラムで行われました。そしてその後、集会所前の広場でバーベキューを楽しく行いました。


   B棟のヘチマ
自治会の方は第2回WSの最後に決めた班長と管理人で事前打ち合わせを行い 自治会と駐車場管理組合の設立を決定し、第3回WSのはじめに住民だけで設立総会を行いました。
そして、9月の第1日曜日を団地の記念日としてお祝いをする日にしようということになりました。

WSでは前出の甲斐徹郎氏のミニ講座で、夏の間収集した屋外、室内温度のデーターをもとに、 各住戸ごとにより快適な暮らしの工夫について具体的なアドバイスが行われました。 又、居住者が緑化による日射遮蔽の効果も体験し、ヘチマなどの育てかたの情報交換が 積極的に行われました。
もうひとつの講座は雑木林の管理の方法を田島友実氏「庭 遊庵」から教わりました。 草刈りは鎌で刈るようにしましょう。草を抜いてしまうと築山の温度が上がってしまい樹木には 良くない事や、水やりは根に10分ぐらいたっぷりやりましょうなどの話がでました。 又、秋に向かって落ち葉での腐葉土づくりの話が聞けました。
一方子供たちは水鉄砲つくりと手押しポンプや水路で水遊びを思う存分楽しんでいました。 夕方から、自治会設立のお祝いと居住者交流を兼ねて、バーベキューパーティーが広場で行われました。 ほぼ全世帯の人が参加されました。


   バーベキューパーティー


   子供たちと手押しポンプ
 


■第4回「住いの学校」(最終回)へ
■第1回に戻る
■What's newに戻る
■作品に戻る